コンクリート構造物の調査診断、既存建物の耐震診断、補強設計、建物調査と各種非破壊試験の(株)ダイアテック

長期荷重に対する梁の補強工法(張弦梁)

 

 

ダイアテックは、長期荷重に対する梁の補強工法(張弦梁)を開発し、特許を取得しました。
既設の梁に大きなダメージ(ハツリ)を与えることなく補強が可能で、補強前と変わらない広い空間を確保できます。

■張弦梁の原理

■施工例

既設の梁をハツルことなく補強ができます。
また、補強前と変わらない広い空間を確保できます。

 

このページのTOPへHOMEへ戻る